読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キハダ鮪漬けのレアカツ。

ビールのおつまみ 日本酒のおつまみ

f:id:moon_moon_bar:20161113151257j:plain

キハダ鮪のサクを半額の300円ほどでゲットしました。

 

キハダ鮪は脂が少なく筋肉質であっさりしているお魚で、お刺身で普通に食べるのはちょっと物足りない…。

 

火を入れすぎるとパサパサになるので、油で物足りなさを補うレアカツに。ピンクがキレイです。

 

【材料】

キハダ鮪 1サク

小麦粉、卵、パン粉 適宜

 

※タルタルソース

玉ねぎ 20g

ピクルス 1本

パセリ 1枝

マヨネーズ 大さじ1.5~2

はちみつ 小さじ1/4

塩コショウ 適宜

 

※漬け調味料

醤油 大さじ3

みりん 大さじ1

 

※添え物

ブロッコリースーパースプラウト

 

f:id:moon_moon_bar:20161113151803j:plain

まずは漬けにして、水分を抜きながら、味をつけてしまいます。2時間くらい漬けました。

 

漬けすぎるとしょっぱくなるので、2~3時間で引き上げます。

f:id:moon_moon_bar:20161113152524j:plain

衣をつけて180度の高温の油で一気に回りを固めます。片面1~2分できつね色になるので、すぐにひっくり返して反対の面も。

 

フライパンに1~2cmの油できれいに揚がります。

 

油から上げたら、予熱が入る前にすぐに切り分けます。

f:id:moon_moon_bar:20161113152811j:plain

今回はキンミヤの柚子サワーにしました。揚げ物にぴったりですよね。

 

手前のソースは紫蘇のジェノバ。彩りに塗っただけなので、今回の主役はタルタルソースです。

 

f:id:moon_moon_bar:20161113153104j:plain

漬けにしているのでそのまま食べてもお醤油の味がしっかりついています。

 

ソースは散々迷ったのですが、お醤油とマヨネーズ、そして生まぐろとの相性を考えて、スタンダードなタルタルソースにしました。材料を刻んで混ぜるだけです。

 

揚げ物はやっぱり炭酸にあいますね。タルタルの玉ねぎとピクルスを、らっきょう漬けにしても面白いかもです。