読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パテ・ド・カンパーニュ りんごコンポートのマスタード和えと。

f:id:moon_moon_bar:20161118003009j:plain

パテ・ド・カンパーニュ。

 

ビストロにあれば頼んでしまいます。

 

フランスの田舎料理ということで、練って詰めて焼くだけで作ってみると意外と簡単です。

 

【材料】18cmパウンド型

合いびき肉 200g

鶏挽き肉 200g

鶏レバー 100g

卵 1個

玉ねぎ 1/4個

塩 大さじ1弱

コショウ 適宜

ベーコン 6枚

 

りんご 1個

マスタード 大さじ1~2

はちみつ 小さじ1

ビーリーフ 適宜

 

f:id:moon_moon_bar:20161118003357j:plain

まずは鶏レバーの処理を。牛乳に1時間ほど浸して水洗いし、筋や血をとり包丁で細かく刻みます。

 

鶏挽き肉がやたらに高かったので、挽きました。

f:id:moon_moon_bar:20161118003448j:plain

皮をとってぶーんと1分。

 

f:id:moon_moon_bar:20161118003532j:plain

あっと言う間にミンチ。

 

 

山本電気 MICHIBA KITCHEN PRODUCT マスターカット Glossy Red MB-MM22R

山本電気 MICHIBA KITCHEN PRODUCT マスターカット Glossy Red MB-MM22R

 

 

こちらを使っています。モーターのメーカーが作ってるだけあって、馬力がすごいです。余計な付属品が少なくて、使い方も簡単です。

 

f:id:moon_moon_bar:20161118003737j:plain

材料を全部混ぜます。あまり粘りが出過ぎると固くなるので練りすぎは注意です。

 

f:id:moon_moon_bar:20161118003833j:plain

型にベーコンをひいて。

 

f:id:moon_moon_bar:20161118003851j:plain

肉を空気を抜きながら詰めます。レバーの塊が見えますね。

 

f:id:moon_moon_bar:20161118003934j:plain

上にもベーコンをのせて上にローレル(分量外・あってもなくても)をのせて180度に予熱したオーブンで1時間を目安に焼きます。オーブンプレートにはお湯を入れて湯煎状態で焼いてください。

 

また、焦げ防止のために、上にアルミホイルをかぶせておきます。

 

竹串を真ん中にさして全部が温かくなっていたら、焼き上がりです。膨らんでいるのでアルミホイルの上から重しをのせて冷まします。

 

冷えたら冷蔵庫に入れて1晩寝かせたら完成です。

 

f:id:moon_moon_bar:20161118004214j:plain

厚めに切り出して。肉みっちりです。

 

黒いソースはバルサミコ、赤ワイン、はちみつを煮つめたソースです。こちらはあってもなくてもいいです。塩味がしっかりついていますので。

 

f:id:moon_moon_bar:20161118004312j:plain

今回パテ・ド・カンパーニュに合わせるのはりんごコンポートのマスタード和え。(セミドライトマトもついでに彩りに添えています。)

 

スライスしたりんごを少量のはちみつで柔らかくなるまで煮つめコンポートを作ります。冷えたら、マスタードと和えます。

 

f:id:moon_moon_bar:20161118004446j:plain

素晴らしい相性です。

 

f:id:moon_moon_bar:20161118004520j:plain

久し振りにリーデルのワイングラスを出してみましたが、あまり上手に写せませんでした。

 

狭いお部屋での撮影には色々限界がありますね。余計なものが映り込み安いので。

 

 

赤ワインの他、熟成感のある力強い日本酒にも合いそうです。