読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牛すじと牛すね肉の味噌デミグラス煮こみ

日本酒のおつまみ 赤ワインのおつまみ

f:id:moon_moon_bar:20161121233536j:plain

寒くなってくると煮こみが食べたくなります。

 

煮こみは得意料理のひとつ。和洋折衷なデミグラスと味噌を使った煮こみを。

 

【材料】4~5人前

牛すじ 400g

牛スネ 400g

生姜 1片

人参 1本

大根 1/4本

玉ねぎ 1個

赤ワイン 100cc

デミグラスソース 1缶

はちみつ 大さじ1

味噌 大さじ3

ローレル 2枚

 

※盛り付け

青ネギ、生クリーム、七味唐辛子

 

f:id:moon_moon_bar:20161121233947j:plain

牛すじは2回茹でこぼし、下茹でして臭み抜き。

 

f:id:moon_moon_bar:20161121234221j:plain

牛スネ肉は周りを焼き固めておきます。

 

f:id:moon_moon_bar:20161121234243j:plain

生姜を入れて圧力鍋で10分加圧して一気に煮込みます。

 

20年来こちらの圧力鍋を活用しています。今のものは2代目です。

 

www.asahikei.co.jp

アサヒ軽金属の活力なべです。圧力が他のお鍋よりも高いので、加熱時間が少なくてすみます。

 

大根は輪切りにして皮を向き、米のとぎ汁で柔らかくなるまで下茹でしておきます。

 

f:id:moon_moon_bar:20161121234505j:plain

次に野菜を軽く炒めて(油分量外)、1000ccの水で煮こみます。下茹でした大根もここで投入です。

 

f:id:moon_moon_bar:20161121234651j:plain

ローレルを入れて、野菜が柔らかくなるまでゆっくり煮込み甘味を引き出します。

 

f:id:moon_moon_bar:20161121234732j:plain

牛すじを投入して引き続き茹でます。この段階では塩分は入れません。

 

f:id:moon_moon_bar:20161121234804j:plain

赤ワインとはちみつを沸騰させて、デミグラスソースとあわせてコクをプラス。

 

牛スネ肉とデミグラスを投入してさらに煮込みます。

 

f:id:moon_moon_bar:20161122010500j:plain

 

昨年の冬に初めて手作り味噌を作りました。

 

f:id:moon_moon_bar:20161121234920j:plain

これが…

 

f:id:moon_moon_bar:20161121234934j:plain

夏頃にはこうなります。

 

田舎味噌ですね。市販の味噌よりも香りも強烈です。最後にこれを加えました。

 

お味噌は塩分が様々なので、分量は参考で味見しながらお好みの塩分に調整してください。

 

 

煮こみは一気に作らずに、温めたり冷やしたりを繰り返して味を入れます。

 

作ってから一晩は必ず置いてください。浸透圧で味が染み込みます。

 

f:id:moon_moon_bar:20161121235355j:plain

盛り付けたら生クリームをたらり。そしてねぎをちらします。

 

 

f:id:moon_moon_bar:20161121235238j:plain

牛すじがとろとろです。

 

手間をかけただけあるおいしさに仕上がります。

 

f:id:moon_moon_bar:20161121235500j:plain

シチューと煮こみのいいとこどり。

 

味噌のうまみがなんだかほっとする、洋食?ですね。赤ワインもいいけど、ぜひ日本酒とあわせてください。

 

生クリームがかかっているのに、七味たっぷりもなぜか美味しいのです。ホームパーティに持参したらとても喜ばれました。